コスモウォーター電気代高い

コスモウォーターの電気代

コスモウォーターの電気代

コスモウォーターのウォーターサーバーの電気代は高いのかどうか、調べてみようと思ったのは、検索していて、コスモウォーター高いみたいなワードが出てきたからです。

 

たしかに、ウォーターサーバーの電気代は、ずっとつけっぱなしなので、高いとランニングコストが大きくなりますね。安いに越したことはないのです。

 

比較するために、主な他社のウォーターサーバーの電気代と比べてみました。同じ会社でも、サーバーによって電気代が変わるので、主なサーバーの電気代とします。

 

ウォーターサーバーの電気代比較

 

 

電気代(月額)

ウォーターサーバー会社

特記事項

330円〜

フレシャスウォーター

「SLEEP機能」「エコモード」「デュアルタンク」のエコモードで最大70%電気代オフ!

350円〜

アクアクララ

節電65%を実現した節電専用サーバーで電気代が安い

390円〜

うるのん

ウォーターサーバーGrandeは2つのエコモードでを実装

465円〜

コスモウォーター

最新のSmart プラスサーバーなら最大60%カットできるエコモード機能付き

466円〜

ハワイアンウォーター

エコサーバーで、エコモードなら最大45%の電力カット

523円〜

クリクラ

新型シーズヒーター採用の省エネサーバーで最大58%電気代カット

572円〜

アルピナウォーター

最大42%の電気代カットを実現したエコサーバー。

620円〜

プレミアムウォーター

光センサー搭載のエコモードで、電力を節減

700円〜

サントリー南アルプスの天然水ウォーターサーバー

弱温モード、弱冷モードで、最大300円も電気代カット

700円〜

クリクラミオ

省エネのサーバーで電気代をお安く

主なウォーターサーバー会社を電気代別に並べてみましたが、ほとんどのウォーターサーバーには、エコモードがついていたり、光センサーなどで、夜間の就寝時には温水のスイッチをオフにしたりするモードで、電気代を極限までカットしている印象です。

 

コスモウォーターのサーバーは、その中でも、上位に位置していて、1ヶ月ワンコイン以内と電気代も安いですね。

 

他の会社も同じですが、最新のエコタイプのサーバーでの最安値なので、多少変動はすると思いますが、いずれにしてもコスモウォーターのウォーターサーバーが特別電気代が高いというわけではないようです。

 

いやむしろ、電気代は安い部類に入りますので、逆にコスモウォーターの電気代は安いといったほうが良いのかもしれません。

 


コスモウォーターは高いのか?ランニングコストから比較してみた

コスモウォーターは、高いのかどうか?電気代で比較した所、高いどころか安い部類入ることがわかりました。

 

では、コスモウォーターはコスパが良いと言えるのでしょうか?

 

ウォーターサーバーのランニングコスト

 

電気代が安いだけでは、そのウォーターサーバーがコスパが良いとは言い切れません。ウォーターサーバーを契約してかかる費用は主に次のとおりです。

 

ウォーターサーバーレンタル代(保守代等含む)
水そのものの値段
ウォーターサーバーの電気代
メンテナンス代

 

 

ということで、それぞれの合計が毎月にかかる費用になります。こちらの方で、比べてみて、コスモウォーターは値段が高いのでしょうか?

 

水の値段は、1リットル換算で比較しますが、ナチュラルミネラルウォーター(天然水)とRO水(逆浸透膜ろ過水))では、そもそもコストが違うので、コスモウォーターと同じナチュラルミネラルウォーターで比較します。

 

 

月額費用

ウォーターサーバー

水の値段

(1l換算)

注文単位

電気代

サーバー

レンタル代

4,256円〜

コスモウォーター

158円

1900円(12L)×2本

456円〜

無料

4,300円〜

プレミアムウォーター

152円

1840円(12L)×2本

620円〜

無料

4,622円〜

フレシャスウォーター

158円

1140円(7.2L)×4本入1箱

330円〜

500円

※月額費用の水の価格は、24L換算で算出しています。

 

ミネラルウォーター、天然水では、コスモウォーターが最もコスパが良いのですね。これは結構以外でした。

 

そして、RO水では、どうでしょうか。RO水は、もともとの水が極端に言えば、水道水でも原料となりますので、天然水に比べて、水自体のコストが安くて済みますので、天然水のウォーターサーバーよりも安くなります。

 

 

月額費用

ウォーターサーバー

水の値段(RO水)

(1l換算)

注文単位

電気代

サーバー

レンタル代

3,035円〜

クリクラ

104円

1250円(12L)×2本

535円〜

無料

3,552円〜

アルピナウォーター

88円

1050円(12L)×2本

580円〜

872円

3,750円〜

アクアクララ 100円 1200円(12L)×2本 350円〜 1000円

 

ということで、コスモウォーターは、天然水の中ではコスパが良いと言えますね。

 

ただ、RO水まで入れると、多少高くなることがわかりました。

 

これは、天然水は、水源から組み上げた水をそのまま使うので、どうしても水源の場所が限られますしその分コストが掛かるので、高いと言えます。

 

RO水も、もともとの水源は天然水を採るようなところであることが多いですが、逆浸透膜ろ過処理をしますので、ほぼ純水になります。

 

その分、水源やその後の処理に費用がかかりにくいので、その分安くなるということでしょうか。

 

極端に言えば、RO水は、水道水からでも作れてしまうので、コストダウンしやすいということなのでしょう。